【JKカラオケ部】JK100人から聞いた、全6回のバズソングリサーチャーの結果を発表しました

JKアンケート

カラオケ大好きな女子高生メンバーが、音楽やカラオケを盛り上げるために活動している、JKカラオケ部

2018年11月~2019年5月まで全6回にわたり
SNSや学校内で流行っている曲を女子高生100人からアンケートを取り、これからバズる曲、”バズソング”として発表してきました。

ヒットソングはSNSから生まれる

ピコ太朗の「PPAP」、DA PUMPの「U.S.A」…
誰もが知っているヒットソングはSNSにて拡散されながら知名度を獲得していきましたがこれらの曲は、メディアがこぞって取り上げていく時にはすでに女子高生の間で浸透した後であったのを知っていますか?
情報の伝達スピードが世間より一回り早い彼女達の特長が顕著に表れた事項でした。

ならば、そんな女子高生から最近SNSや学校で流行り始めている曲を調査して行けば、誰よりも早くこれからバズる事間違いナシの曲、すなわち”バズソング”を知る事が出来るのではないかという計らいで始まったのが今回の企画です。

ここでは、全6回に分けて女子高生100名以上にアンケートを取りながら集計した結果の中で、特徴的なものを紹介していきます。
バズソング第1弾~第6弾の結果はコチラから

TikTokの力、恐るべし

まず、一番の特長はTikTokで多くの視聴回数を得ている曲がランクインしていた事です。
例えば…

Koochi Koochi/Fashion Victims

「GUCCI GUCCI PRADA PRADA」という空耳から”愚痴プラダ”というタイトルで TikTok 内で大流行し、女子高生の間ですぐに浸透していきました。

今まで聴いたことも無かったアーティストや曲がTikTokで急に有名になり、彼女達が口ずさむようになる様はとても目を見張るものがありました。

また、とあるユーザーがストリートライブの動画をTikTokに投稿したところ、
「歌がうますぎる!」「名曲すぎる!」とSNSで話題になったアーティストが。

いっちゃん好きやねん/ メロフロート

こうして自分たちの作品や名前がネットやSNSを介して広まっていく様は、ミュージシャンに限らず夢のある事ではないでしょうか。

Abema TVも恐るべし

そして、必ずランクインされているのが、Abema TVで放送されている”恋する週末ホームステイ” ”オオカミくんには騙されない” ”今日、好きになりました。”など、いわゆる恋愛リアリティ番組の主題歌または挿入歌である。
例えば…

私今あなたに恋しています/足立佳奈

コイワズライ/ Aimer

など、中には出演しているキャストとのオリジナルミュージックビデオを公開しているアーティストもいる。

こういった傾向から、最近TikTokやインスタのストーリーズに投稿してもらいやすいような曲を作っていたり、旬なモデルを起用したSNS用のショートMVを撮影したり、若年層向けにバズらせようとしているアーティストが増えてきたように思います。

JKカラオケ部とは

2016年に発足した、音楽やカラオケ好き女子高生が集まった部活です。
現在までに、新しいカラオケルームを作ったり、アーティストのメロディー・チューバックさんとコラボして、共感できる胸キュンソングやクリスマスソングの制作などを行ってきました。

詳しくはコチラから